LIFE SHARE, LIKE SHARE.

みんなでつくる、新しい暮らしかた。

仕事で遅れがちな、子どものお迎え。一人でできない、家具の組み立て。楽しい旅行の間の、ペットの世話。
誰かに頼みたいけれど、頼める人が誰もいない。
エニタイムズを使えば、そんな家庭の「お困りごと」をご近所サポーターがすぐに解決します。
サポーターは、ご近所に住む、頼れるお隣りさん。それぞれが得意分野を活かして、お困りごとをお手伝い。
もちろん予算や都合に合わせて、お願いする人・条件を選べます。 ご近所だから、安心、気軽に何度も頼みたくなる。
きっと、あなたのくらしにぴったりのご近所サポーターが見つかります。
住んでいる街が好きになる、毎日が便利になる。
エニタイムズは、簡単・無料ではじめられる 新しいご近所お手伝いコミュニティです。

ロゴへの想い

anytimes

Connected Plus

人と人とをつなぐ。 得意なことで助け合うことで、お互いの人生にプラスになる。
そんなエニタイムズの目指す理想を "Connected Plus" ロゴで表現しています。

経営理念

Mission

エニタイムズ は、 どんな時代、どんな状況、どんな場所においても
常に変化に対応したプラットフォームを提供し、 人々の生活を向上させることを目指していきます。

Vision

1.新しい雇用機会の創出
都会を中心に時間を追われる人達が、今までできなかった用事の一部をアウトソースし、時間をもっと有効利用できるようにする一方で、何かをしたい、もっとスキルと時間を使いたい人達がフリーに働ける環境を創出します。
2.地域活性化
オンラインにおいて個々でつながることで、各地域の潜在的な労働力が、仕事・用事をアウトソースしたい企業(個人)と距離を超えてつながり、社会・地域の活性化を促します。
3.個の力の最大化
社会の枠にとらわれるのではなく、人々がそれぞれにしかできないこと、得意とすることを活用することで、誰かの役に立ち、それが収入になり、個の力が最大化される社会を目指します。
4.自由な発想で楽しむ仕事
自分のルール、価値観、常識を人に押し付けるのではなく、自分とは異なった考え方を受け入れることで、新しいアイデアを学び、新たに創出し、自由な発想で楽しく仕事ができる環境を目指します。

Message

豊富な幸せの尺度を持った社会の実現を

近年、日本は経済大国、平均寿命も世界一でありながら、幸福度が低いと何かと話題になっています。

(2013年に国連が発表した「国別幸福度ランキング」では156カ国中43位)今までに、 世界の貧困地域に滞在する機会が何度かありましたが、共通して”生活の豊かさと人々の幸福度は比例しないこと” を感じてきました。
それらの街では、どんなに生活が苦しくても、コミュニティ内の助け合う関係から生まれる 安心感が多く見られ、平日都内を歩いていて見かけるより、ずっと明るい表情の人が多かったように思います。

こういった互助関係、そしてそこから生まれてくる幸せを感じ取る人が、いまの日本では少ないことを痛感しました。
社会の枠や固定概念にとわられた幸せの尺度を持っている方が多いのです。

会社に限らず家庭でも、ちょっとした用事を誰かに頼みたいけれど、頼める人が近くにいない状況が、 多くなっているように感じます。
こういった地域コミュニティ内の互助関係をインターネットを使って 再発見・再構築したいという思いが、サービスの開始に繋がりました。
何か困っている時にサポートしてくれるご近所さんが、実は周りにたくさんいる。
自分の得意なことでご近所さんをサポートして、仕事にもなる。
そして、地位や収入ではなく、人とのつながりや親切心で得る幸福感。

私たちは、地域のつながりを再発見・再構築し、そのつながりに幸せを感じてもらえる社会の実現を目指していきたいと思います。

株式会社エニタイムズ
代表取締役社長 角田千佳

役員紹介

  • 角田 千佳

    角田 千佳 Chika Tsunoda - 代表取締役, CEO

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業。新卒で野村證券に入社し、その後IT企業を経て、 ”豊富な幸せの尺度を持った社会の実現”を目指し、 2013年に株式会社エニタイムズを創業。 同年末に、日常のちょっとしたお困りごとを簡単に依頼・請負できるサービス「ANYTIMES」をリリース。海や山、自然が大好き。
  • 鍬野 槙彦

    鍬野 槙彦 Makihiko Kuwano - 取締役, CFO

    リーマンブラザーズ証券、バークレイズ証券にて株式調査、楽天にてFinTech事業開発を経て、エニタイムズに参画。 米国ネブラスカ大学で数学と経済学を専攻。仏国EDHEC経営大学院でファイナンスを専攻。
    趣味はバスケットボールとカラオケ。
  • 和田 圭祐

    和田 圭祐 Keisuke Wada - 社外取締役

    1981 年生まれ。2004 年株式会社フューチャーベンチャーキャピタル入社。 ベンチャー投資、M&A アドバイザリー業務 、二人組合の組成管理業務に従事。 2006 年株式会社サイバーエージェント入社。 グループ初の海外投資ファンドとなるCA JAIC CHINA Internet Fund(22.8 百万US$)の組成管理業務に従事、 国内インターネット関連企業の投資育成業務を行う。2007 年シードステージ投資に特化した VC ファンド、セレネベンチャーパートナーズ設立、代表パートナー就任。 ポケラボの設立等を含めたスタートアップのインキュベーション活動に従事。 2010年インキュベイトファンド設立、代表パートナー就任。
  • 佐々木 俊尚

    佐々木 俊尚 Toshinao Sasaki - メディア顧問

    1961年兵庫県生まれ。早稲田大学政経学部政治学科中退。毎日新聞社記者、 月刊アスキー編集部を経て2003年に独立し、IT・メディア分野を中心に取材・執筆している。 「レイヤー化する世界」「『当事者』の時代」「キュレーションの時代」など著書多数。総務省情報通信白書編集委員。
  • 本多 雅洋

    本多 雅洋 Masahiro Honda - 監査役

    2005年慶応義塾大学商学部卒業
    2006年ハワイ大学マノア校大学院会計修士課程卒業
    2007年〜2012年ゴールドマンサックス証券勤務
    2013年〜株式会社エニタイムズ

会社概要

  • 会社名
  • 株式会社エニタイムズ (Anytimes Inc.)
  • 設立年月
  • 2013年5月1日
  • 所在地
  • 東京都港区南青山五丁目15−9 フラット青山 402
  • 事業内容
  • Webサービスの開発・運営、商店街の販促・PR支援
  • 代表取締役
  • 角田 千佳
  • TEL
  • 03-6450-5915

地域との取り組み

ANYTIMES X 宮崎県日南市

日南市との取り組み

市が取り組む事業をもっと身近に

ANYTIMES X 長野県川上村

長野県川上村との取り組み

長野県川上村で生まれた「MAKETIME!」は、「ANYTIMES」に移行します。

ANYTIMES X Mammaciao

マンマチャオとの取り組み

コインランドリーで「会って、助け合い」

お問い合わせ

企業の新規事業担当者さまへ

弊社は他の企業様との取り組みを積極的に行なっております。

お問い合わせフォームへ

地方自治体の皆さまへ

弊社は地域との取り組みを積極的に行なっております。

お問い合わせフォームへ