会社勤めの傍ら、家計の足しになればと4年前にネットショップを開業したDream Getさん。

現在ネットショップだけで年商が3000万円を超えると言います。

お話を伺う中で、Dream Getさんの成功の秘訣が見えてきました。

Dream Get さん

会社員

学習塾の先生を経て、IT企業でのシステム開発の仕事に携わる。4年前からネットショップを起業・運営を続けている。

最初はとにかく数を打つ

始めた当初はネットショップの運営ノウハウは何もなく、とりあえず半年間頑張ってみようと思い、片っ端から色んな商材の取引先に当たりました。

100件当たって1件反応があるかという感じで、ほとんど断られましたね。

電話を途中で切られたり、次の打ち合わせがあるからと途中で一方的に商談を打ち切られたこともあります。

それでも諦めずに当たり続けて、信頼できる取引先を見つけていきました。

今は家族に手伝ってもらいながら5,6件の取引先の方と信頼関係を築いています。

大手にできないことをやる

大手のネットショップには価格では敵わない中、私は売り上げ高ではなく、利益を第一優先にしようと決めました。

大手の戦略は薄利多売。大量に在庫を抱えることで価格を抑えながら、商品券プレゼントなどのプロモーションを活用して売り上げを伸ばしています。

それなら私は、多少値段が高くても買っていただけるお客さんを相手にしようと、あえて商品の価格と送料を高め設定することで、取引の安心感を売りにしました。

価格競争に走らない

実際はやはり、90%以上のお客様が価格の手頃な大手の商品を選びます。

私も実験的に価格を低めに設定したこともありました。

しかしその時、売り上げは普段の10倍になった反面、利益は結果的にマイナスになってしまいました。価格を安易に下げることは、経営を圧迫するだけだと学んだんです。

高くてもいいから安心できるところから買おう、という市場は確かに存在するんですね。

90%のお客様が大手を選んでも、私を選んでくれる10%のお客さんを大切にしようと、レスポンスの速さや正確な取引を常に心がけています。

目指すは年商1億円

今後は年商1億円を目指して、法人化してさらに信用力を高めていきたいです。

私は昔から一度決めたらやり抜く性格で、プライベートでもテニスを17年間、毎朝4kmのジョギングを2年間続けています。

ネットショップで利益を上げるためには、最初は結果が出なくても諦めず検証を続けていく我慢強さも必要だと思います。

Dream Getさんに起業の相談ができます

得意を売り買いできるアプリANYTIMESではDream GetさんにECサイト運営起業の相談をすることができます!

ECサイト運営についてもう少し詳しく聞いてみたい方、はDream Getさんに相談されてみてはいかがでしょうか?

Dream Getさんにこんな相談をすることができます

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow