「好きなことを仕事にしたい!」と誰もが思いますが、今日ご紹介する吉田さんは、それをまさに実現されている方の一人。自らが運営する「ファンフリスタ」を通して、どのような未来を描くのか、語っていただきました。

吉田直人 さん
フリースタイラー

スキルのシェアサービスANYTIMESを使い、余興のプロデュースやキャッチコピーのアイデア出しのサポートを行う。初心者・未経験者に特化したフリースタイルスクール「ファンスリスタ」の運営者。担当は「フリースタイルフットボール(※)」。
(※)フリースタイルフットボール・・・サッカーの基本技術であるリフティングを始めとしたボール扱いの技術を高め、誰もが気軽に始められ、自由な発想で楽しめる新しいスポーツ。(日本フリースタイルフットボール協会HPより引用)

「フリースタイラー」としての生き方

好きなこと(フリースタイル)で生きていけたらいい。しかし、フリースタイルの生計の立て方も限られており、また事例も少ない。それゆえ、また上手な人でも、プロフリースタイラーとして、生計を立てる人は少ない。吉田さんは「実力的には中の下くらいです(笑)」と謙遜する。そこまで上手じゃない自分ができることは「スキルシェア」。今からの時代に合わせた生き方の実験台になり、きっかけを与えたいと語る。

誰もが気軽に参加できる場所「ファンフリスタ」の設立

小学生の頃にサッカーを始め、人間関係を築くこと、そして試行錯誤の楽しさ、自分を表現することの楽しさを知っていった。社会人になり、「チャレンジ」することが文化になっているフリースタイルに惹かれ、夢中で練習し、全国大会にも出場した。
3年ほど前から公園でボランティアでフリースタイルを教えていたところ、次第にスタジオや施設で教えて欲しいという要望が増え始め、スクール形式で行うようになった。
自分には何ができるのか。上手ではないけれども、人に教えることはできる。そして、誰もが気軽にフリースタイルに参加できる入り口として「ファンフリスタ」を立ち上げた。

(※)吉田さん自らデザインしたロゴ

フリースタイルスクール「ファンフリスタ」とは?

フリースタイルはストリートの遊びで、友達に教え合うという文化が根底にあるのが魅力。
しかし、ストリートで常人離れしたプレイを見ると大体の人は、「かっこいいなぁ。でも自分にはできなそう。」「下手なところを見られたくないなぁ。」と、自分でハードルを作ってしまう人が多い。この輪に入りたくても入れない人たちの「はじめの一歩」をサポートするのが、フリースタイルスクール「ファンフリスタ」だ。
コースは、「Enjoyコース」「Skillsコース」「Memoryコース」の3つ準備されており、自分のスタイルに合わせて選ぶことができる。将来的には、上達する楽しさ、教える楽しさを知った受講生が、今度はその楽しみを教える講師になる仕組みを作りたいと語る。

“初めの一歩”を応援する「ファンフリスタ」の”7つの保証”

・ライフスタイルに合わせたオーダーメイドスクール
・最短3ヶ月(12時間)で1分間パフォーマンスを習得
・最短6ヶ月(24時間)で30種類以上のスキルを習得
・未経験者・初心者同士によるスキルの教え合いカルチャー
・復習動画サポート
・数々のイベント・交流会
・スクールホーム制度(休講期間の会費なし)

まとめ

「好きを仕事にする」を本気で考え、実行する吉田さん。彼の生き方に共感した方も多いのでは?
気になった方は、「ファンフリスタ」のサイトを覗いてみてください。

「−ファンフリスタ−フリースタイルフットボールスクールコミュニティ」の詳細はこちら

フリースタイラー吉田さんのサービスはこちら