ANYTIMESでは、忙しい日常の中で、ちょっとした手助けが欲しい時は、既存のサービスチケットを購入する方法もありますが、該当のサービスが見つからない時や急ぎの時、具体的な内容が決まっているときなどは、リクエストを作成することをおすすめします!。今回は前記事の続きとして、リクエスト(依頼)を作成する方法についてご説明させて頂きます。

リクエストを作成するメリットは?

ANYTIMESでは既に様々なサービスチケットが提供されていますので、「わざわざリクエストをするメリットは?」と思う方もいるかもしれません。

サービスチケットに依頼相談すると、サポーターの方と個別チャットにて、色々な条件についての話し合いができますが、地域、時間帯などによっては、どうしても適切なサービスやサポーターが見つからないこともあります。

リクエストにより、少々珍しかったり、まだ似ているサービスがないようなご依頼もできますし、また、ANYTIMESに登録はしていますが、サービスチケットをまだ作成していない方にもご応募して頂けます。具体的な日時や内容や場所が決まっている場合も、リクエストで募集をする方が早くマッチングできる可能性が高いです。

また、複数人にそれぞれのサービスチケットで依頼相談をする必要もなく、リクエストに記載した条件にあった方のみに応募して頂けます。また、サービスチケットは作成されていなくても、「この方にこのことをお願いしてみたいな」と感じた時は、サポーターを指名してリクエストをすることできます。

(ただし、ご自身の都合に合いそうなサービスチケットが既にございましたら、そのサービスチケットへの依頼相談をおすすめします。)

リクエストを作成する方法とは?

リクエストを作成する方法を、ANYTIMESのウェブサイト(パソコン)の画像を使って、一つずつご説明をさせて頂きます。(アプリでの方法もほとんど変わりませんので、アプリを使用してくださる方にもこちらのガイドラインを参考にしてください)

まず、こちらのTOPページからスタートをします(https://www.any-times.com/dl/home)。上の方にある、「リクエスト」という項目をクリックします。

そして今回は「リクエストをつくる」というボータンを押しますと..

…こちらの画像が表示されます。依頼してみたいサポーターの方がいる場合は、「いいね」(お気に入り)をしたサポーターの中から指名することもできます。指名しない場合は、リクエストの内容がANYTIMESの全ユーザーの皆様に公開されます。

次のステップとしては、自分のリクエストが当てはまるカテゴリと地域を選択しします。オンラインの場合は「オンライン」というカテゴリもあります。

タイトルとリクエスト内容をできるだけ詳細に記載してください。提供価格にお困りの方は、ぜひ既に投稿されている類似内容のリクエストや、サービスの提供価格をご参考にしてください。所要時間も入力した後に、「依頼を作成」というボタンを押すと、リクエストがそのまま公開指名の場合はサポーターに送信)されます。

リクエストで複数人に依頼する方法とは?

指名なしの場合は、応募してくれる方の中から一人のサポーターだけを決定できます。なので、複数人にお願いしたい場合は、公募(指名なし)のリクエストでは、まず一人を決定してください。次に、他の依頼をしたい各サポーターのプロフィールページにいき、「いいね」を押してお気に入り登録してください。そして、また別途で改めてリクエストを作成し、「指名する」という機能を通じて、それぞれのサポーターさんへ指名リクエストをしてください。そうすると、応募してくださった複数の方々にサービスを提供して頂けます。(他の方法としては、応募してくださった各サポーターのプロフィールをクリックすると、「この人にリクエストをする」というボタンがございますので、そちらからも指名リクエストができます。)

ANYTIMESは、安心安全のため、前払い決済後に本契約となり、サービス提供となる仕組みです。応募をしてくれたサポーターの中から一人を決定し、前払い決済を完了させた後、本契約となってサービス提供となりますので、忘れないよう、ご注意してください!また、サポーターへの報酬は、サービス提供が終わった後に支払われますので、ご安心ください。

Anytimesでサポーターを探す