2020年は、以前よりも自宅にいる時間が増えてきましたが、「気持ちの切り替えのため、部屋のインテリアと雰囲気を変えたい!」「もっと仕事のしやすい部屋にしたい!」「人が来ても自慢できるお部屋や家にしたい!」などと感じている方も増えたでしょう。そのために、今回は、お部屋の雰囲気を変えるための基礎知識と、良い部屋を作りたい方のための方法についてお話をします!


テーマとスタイルを決める

インテリアにおいて、色の選択は、大きな影響を与えます。家具や装飾の色を混ぜないように注意することが大切です。
目を引くようなインテリアにしたい場合は、薄い色のアイテムを選ぶと、目立たないので、個性的なカラフルな家具を推奨します。

カラーコーディネートのためには、https://coolors.co/ などのカラージェネレーターをお勧めします。


壁の装飾

斬新なデザインの壁紙に張り替えませんか?自然を連想させる柄や、華やかな色のデザインによって、素敵な雰囲気に生まれ変わります。他にも、木材やレンガの柄によって、おしゃれな空間を作ることが出来ます。他にもシールを壁に貼ってみることをお勧めします。


壁に使う色と言えば、下の写真のように、壁の色を少々暗めにすると、実物より広く見せることができます。明るめの色にすると、光が壁に反射して、風通しの良い雰囲気を生むことができます。壁の色で遊んでみることにより、モノクロの空間に深みと味わいを加えることができます。


お部屋の装飾

アートと植物


アートは、家のインテリアデザインのカラーパレットとしても便利です。ゲストをご自宅に招いた際には、きっと、表現力豊かなアートを見て、感動されるでしょう。 限られた予算でも、フリーマーケットなどで、お手頃価格で印象的なアートを見つけることが出来ます。

植物を飾ることにより、部屋やアパートの雰囲気が癒され、そしてフレッシュなイメージになり、落ち着きのある空間が出来上がります。観葉植物は、どのようなインテリアにも合わせやすく、おしゃれな空間が生まれます。置く場所があまりない場合は、植物を壁や天井に飾ることをお勧めします!

ただ、植物類によって、育て方が変わりますので、購入するときには、日当たり、水やりなどといったところを検討した上で植物を選ぶことに心がけてみましょう!

広々と見える部屋を作る鏡、お洒落なイルミネーションライト

1638年から 1715年まで生きていた、フランス国王ルイ14世をご存じですか?彼が住んでいたヴェルサイユ宮殿には、現在も見学できる、鏡の間という部屋があります。豪華なインテリアの鏡の間は、天井まで伸びる、17組の大きな窓と578枚もの鏡が特徴です。ただし、その鏡はただの装飾ではなく、部屋を広く見せます。角度によって、鏡の間が延々と続くようにも見えます。
自宅も同じように、鏡を飾れば、部屋が広く見えてくるという効果があります。モダンスタイルの鏡を選んだり、小さい鏡を何枚か壁に掛けてもお洒落です。大きい鏡の場合は、使いやすい場所だけではなく、どんなインテリアが鏡に映るかも、考えてみましょう。

Photo by Sidnei Maia from Pexels.jpg

鏡と同じように、自分の好みに合わせて、簡単に飾れるアイテムと言えば、イルミネーションライト、英語でフェリーライツ(妖精の光)でも呼ばれるアイテムです。他にも本棚、扉や鏡の周り、ベッドなどに飾ってもお洒落で、部屋に温盛と落ち着きを加えます。

アイデアがあっても、お洒落なインテリアを実現するのはなかなか難しい?

アパートやお部屋の雰囲気とインテリアを変えることは、自分の頭の中でだいたいのイメージができても、なかなか実現することが難しいことがよくあります。想像したインテリアがショップで見つけられなかったり、使いたい金額の範囲でなかったりすることも、購入した後に、「何かが違う、なかなか部屋に合わないな」と思てしまうときもあります。

お金を無駄遣いしないように、ANYTIMESのインテリアコーディネートのサービスを推奨します。インテリアコーディネーターへの依頼インテリアコーディネーターの個人向け相談は、ANYTIMESのサポーターさんに3000円から依頼ができます。理想の部屋やアパートが出来上がるまでステップバイステップに丁寧に教えてくれるサポーターさんの中に、整理整頓の資格を持っている方もいます。

Anytimesでサポーターを探す