ANYLIFE編集部

将来はヘアメイクのアトリエを作りたい。日本文化を広めに海外にも…?

前回の記事はこちらから メイクを変えると気分も変わる ーフリーになってみて、お仕事はどう変わりましたか? 正直言って、毎年辞めようと思った時期がありました。収入は安定しないし、自分から取りに行かないと仕事はないので、1ヶ月の仕事が大変でした。でも毎回いいタイミングで仕事が来て、仕事の楽しみ、やりがいを改めて感...

ドレスの専門学校でメイクに出会う。特殊メイクも手がけるヘア&メイクアップアーティスト

メイク、着付け、写真撮影から特殊メイクまで手がけるヘア&メイクアップアーティスト、関由希子さんにお話を伺いました。 1,2記事目は関さんの人生について、3記事目は自分でできるハロウィンメイクテクについて、全3記事です。 関 由希子 さん ヘア&メイクアップアーティスト ...

地域の互助関係の中で、お年寄りが元気になる。

お年寄りで独居の方は「TVがお友達」の人が多い。こう話されるのは地域の父親的存在の下平さん。 下平さんは現在、商店街と連携して、地域の高齢者の方々に買い物代行やお墓参りの同行サービスなど提供をされている。 文京区で行われている地域密着型の関わりについて伺ってきました。 前回の記事はこちら ...

整体に取り入れる中国武術「形意拳」とは?

34歳の時、整体師の資格を取ったロンシンさん。 前回の記事はこちら 自分にできる整体は何か...? 思いついたのはロンシンさんが23年間取り組む、中国武術を使った身体操作の考え方を取り入れた整体でした。 ロンシン さん webデザイン会社代表、整体師 ...

他人の子を預かる、父親代行?!

他人の子供が、学校の提出物を忘れ、先生に怒られ、その罰として給食を食べさせてもらえなかった。 それを聞いた下平さんは、すぐに学校に駆け込み「それはおかしいんじゃねぇか先生?」と意見を申し出ました。 筋が通ってない事が大嫌いな下平さん。 最近、地域の希薄化が言われる中で、地域の「父親」的存在の下平さんに...

ゼクシィの現場でウエディングドレスを学ぶ。そこで得られたこととは?

本気で打ち込める仕事に巡り合えたりょうこさん。 第1回 熱中できることに出会う 第2回では様々な現場学ばれたりょうこさんが、現在の活動に行き着くまでの過程に迫ります。 中田 りょうこ さん フラワーデザイナー&クラフト作家 1973年北海道札幌市...

webデザイナーが34歳で整体師に挑戦!

webデザイナーと整体師、二つの顔を持つロンシンさん。 web業界から一歩外へと踏み出すきっかけとは? ロンシンさんの人生を綴った全2回の連載記事です。 ロンシン さん webデザイン会社代表、整体師 鹿児島県薩摩川内市出身、神奈川県横浜市在住。...

人生を変えたのは、自身の結婚式の◯◯でした

横浜を拠点にご活躍中のフラワーデザイナー中田りょうこさん。 ブライダルの世界で経験を積まれた後、現在はさりげなく飾る暮らしの花の魅力を伝えています。 りょうこさんがフラワーデザイナーになるきっかけ、そして活動に懸ける思いとは? 全3回の連載記事です。 中田 りょうこ さん ...

小さなスーパーの経営を経て実家のお茶屋へ…健康の源、お茶の魅力とは

前回の記事はこちら 浅草で3年間働いた後、実家のお茶に戻り仕事を始めますが、当時洋光台と港南台の2店舗は既にパートさんで回っていました。 パートさんにはお店に残って欲しかった由美子さんは、自らの身を外に置くことに決め、近所の婦人病院の受付事務を5年半勤めることになります。 この間にご縁があり結婚。結婚...

離婚経験を生かし、主婦が起業!

「昔の私に後悔していることがあります。」 と話すのは、元旦那さんから受けた12年ものモラハラを乗り越え、円満離婚が成立したナカヤさん。今回はナカヤさんの第2話になります。 「第1話:12年間のモラハラを受けても円満離婚!?ナカヤさんの離(Re)活とは?」 何を後悔されているのでしょうか? ...

3歳でお茶屋になることを決意!洋光台のお茶屋さん、三代目若女将の人生とは

お茶とのりの㊄いしだ園の三代目若女将としてご活躍の由美子さん。 若女将としてお店に戻られてからの4年間、毎日着物を着てお店に立っています。 人々を見守り盛り上げる洋光台のお母さん、由美子さんの人生に迫ります。 全3回の連載記事です。 鈴木 由美子 さん お茶との...

12年間のモラハラを受けても円満離婚!?ナカヤさんの離(Re)活とは?

本日ご紹介する方は、元旦那さんからの12年間に渡るモラルハラスメントを乗り越え円満離婚を果たした「ナカヤ」さん。 長い間専業主婦だった彼女は、離婚をきっかけに、その後会社を立ち上げようとしています。 *離活=離婚活動 ナカヤさんの考える「離」は「Re 結婚生活に向き合い、自分や家族、幸せに向き合うこと」だと...

ゲーム感覚のように仕事をする

趣味や好きな事を仕事にできたら、これ以上の事はないですよね。 増山さんは興味本位で取った整理収納アドバイザーの資格を活かして、仕事に繋げている方です。 趣味を活かして収入を得るには、どんなことを行えばいいのでしょうか?増山さんに伺ってきました。 増山 達也 さん 整理...

本の楽しみを伝え、地域をつなぐ読み聞かせ

読み聞かせについて「東村山うちでのこづち」代表の岡本さんにお聞きしてきました。 第1回 読み聞かせで、子供の幸せな記憶を作る 第2回 なぜ絵本選びを疎かにしてはいけないのか 最終回は少し話を広げ、読書のお話からスタート。 岡本さんの今後の活動の展望についてもお聞きしました。 ...

退屈な日々から抜け出す、変化に富んだ女性!

本日ご紹介する方は、2人の息子を持つ志小田さん。 元ダンサーでありながら、家事、子育て、介護だけでなく、バレトン、ストレッチ教室、訪問介護、民泊の掃除、オイリュトミー、結婚相談所など多岐にわたる仕事や活動をされています。 また現在では、正社員と同程度の収入も確保でき、自分に合った働き方や生活を選択されていま...

大切な人との読み聞かせが作り出す「幸せな記憶」とは?

今回の主役は、読み聞かせの活動を続ける岡本なり子さん。 実際におはなし会の現場に行って取材させていただきました。 岡本さんの読み聞かせに懸ける想いを、おはなし会の写真と共にお楽しみください。 全3回の連載記事です。 岡本 なり子 さん 読み聞かせボランティア団体...

“子連れ着付け師”あゆみさんが実践する「子育て」と「仕事」の新しい形

ホテルや夜の銀座で着付け師の仕事を経験したあゆみさん。 第1回 OLから着付け師へ 第2回 ホテル業界と夜の銀座、2つの世界を経験 妊娠を機に仕事を辞め、出産を終えた後"子連れ着付け師"として活動を開始します。 子育て中のパパ・ママに伝えたい、あゆみさんの「働き方」とは? ...