ライフスタイル

ペットケアなど、生活に役立つ情報をまとめています。

写真はスマホで簡単に撮れる。だから私は「感情」を撮る

 今や、スマホを使えば写真は綺麗に撮れる時代。ではプロのカメラマンと素人では何が違うのでしょうか?  本日は、出張撮影専門の女性フォトグラファー「しいれい」さんにお越し頂き、一味違う写真の撮り方を教えて頂きました。今回は、ANYTIMESメディア顧問の佐々木俊尚氏とのインタビュー対談記事です。 ...

ゼクシィの現場でウエディングドレスを学ぶ。そこで得られたこととは?

本気で打ち込める仕事に巡り合えたりょうこさん。 第1回 熱中できることに出会う 第2回では様々な現場学ばれたりょうこさんが、現在の活動に行き着くまでの過程に迫ります。 中田 りょうこ さん フラワーデザイナー&クラフト作家 1973年北海道札幌市...

webデザイナーが34歳で整体師に挑戦!

webデザイナーと整体師、二つの顔を持つロンシンさん。 web業界から一歩外へと踏み出すきっかけとは? ロンシンさんの人生を綴った全2回の連載記事です。 ロンシン さん webデザイン会社代表、整体師 鹿児島県薩摩川内市出身、神奈川県横浜市在住。...

人生を変えたのは、自身の結婚式の◯◯でした

横浜を拠点にご活躍中のフラワーデザイナー中田りょうこさん。 ブライダルの世界で経験を積まれた後、現在はさりげなく飾る暮らしの花の魅力を伝えています。 りょうこさんがフラワーデザイナーになるきっかけ、そして活動に懸ける思いとは? 全3回の連載記事です。 中田 りょうこ さん ...

小さなスーパーの経営を経て実家のお茶屋へ…健康の源、お茶の魅力とは

前回の記事はこちら 浅草で3年間働いた後、実家のお茶に戻り仕事を始めますが、当時洋光台と港南台の2店舗は既にパートさんで回っていました。 パートさんにはお店に残って欲しかった由美子さんは、自らの身を外に置くことに決め、近所の婦人病院の受付事務を5年半勤めることになります。 この間にご縁があり結婚。結婚...

離婚経験を生かし、主婦が起業!

「昔の私に後悔していることがあります。」 と話すのは、元旦那さんから受けた12年ものモラハラを乗り越え、円満離婚が成立したナカヤさん。今回はナカヤさんの第2話になります。 「第1話:12年間のモラハラを受けても円満離婚!?ナカヤさんの離(Re)活とは?」 何を後悔されているのでしょうか? ...

3歳でお茶屋になることを決意!洋光台のお茶屋さん、三代目若女将の人生とは

お茶とのりの㊄いしだ園の三代目若女将としてご活躍の由美子さん。 若女将としてお店に戻られてからの4年間、毎日着物を着てお店に立っています。 人々を見守り盛り上げる洋光台のお母さん、由美子さんの人生に迫ります。 全3回の連載記事です。 鈴木 由美子 さん お茶との...

12年間のモラハラを受けても円満離婚!?ナカヤさんの離(Re)活とは?

本日ご紹介する方は、元旦那さんからの12年間に渡るモラルハラスメントを乗り越え円満離婚を果たした「ナカヤ」さん。 長い間専業主婦だった彼女は、離婚をきっかけに、その後会社を立ち上げようとしています。 *離活=離婚活動 ナカヤさんの考える「離」は「Re 結婚生活に向き合い、自分や家族、幸せに向き合うこと」だと...

退屈な日々から抜け出す、変化に富んだ女性!

本日ご紹介する方は、2人の息子を持つ志小田さん。 元ダンサーでありながら、家事、子育て、介護だけでなく、バレトン、ストレッチ教室、訪問介護、民泊の掃除、オイリュトミー、結婚相談所など多岐にわたる仕事や活動をされています。 また現在では、正社員と同程度の収入も確保でき、自分に合った働き方や生活を選択されていま...

“子連れ着付け師”あゆみさんが実践する「子育て」と「仕事」の新しい形

ホテルや夜の銀座で着付け師の仕事を経験したあゆみさん。 第1回 OLから着付け師へ 第2回 ホテル業界と夜の銀座、2つの世界を経験 妊娠を機に仕事を辞め、出産を終えた後"子連れ着付け師"として活動を開始します。 子育て中のパパ・ママに伝えたい、あゆみさんの「働き方」とは? ...

「定年退職後も働ける場を」76歳男性の願い

前回の記事では人材育成50年の経験で得たビジネスの秘訣をお話しいただきました。 第1回 海外経験豊富な76歳男性の若かりし頃 第2回 人材育成歴50年のプロが教える、ビジネスに必要な3つのポイント 趣味に仕事に人生を謳歌する、豊原さんの現在の願いとは? 豊原 和男 さん ...

ホテル業界から夜の銀座へ…180度違う世界

着付け教室を卒業し、着付け師としての初仕事をしようと迎えた写真スタジオの面接日。 その日を境に普通のOLだったあゆみさんの人生が動き始めます。 前回の記事はこちら ホテル業界から夜の銀座の世界へ。昼と夜、相反する二つの世界であゆみさんが学んだこととは? 小西 歩 さん ...

人の数だけ働き方がある〜ANYLIFEに掲載された方のご紹介〜

ANYLIFEでは「個人の仕事観・人生観」を掲載させて頂いています。今まで様々な方に出会い、生き方をお聞きして参りました。今回は1度まとめて、掲載された方をご紹介致します。 私も載ってみたい方がいらっしゃいましたら、ぜひエニタイムズ(ANYLIFE運営)まで! 細川 芙美 さん ...

暇つぶしから本業へ…着付け師あゆみさんがもらった現場の人のキツ〜イ一言とは?

暇つぶしが高じて本業へ、OLから着付け師に華麗なる転身をされたあゆみさん。 現在のお仕事に至るまでには、決して一記事では収まりきらないあゆみさんの軌跡があったのです...。 横浜市を中心に"子連れ着付け師"としてご活躍のあゆみさんにお話を伺いました。 全4回の連載記事です。 小西...

人材育成の仕事を50年。海外経験豊富な76歳男性の若かりし頃

豊原さんは50年ほどの仕事人生を「ほぼ人材育成の仕事に携わっていました。」と振り返ります。 のべにすると3000人に対して人材育成をしてきた豊原さん。 人材育成のプロであり、海外経験も豊富な御年76歳の豊原さんにお話を伺いました。 全3回の連載記事です。 豊原 和男 さん ...
リュック

3度の転職を繰り返した先の自分だけの働き方とは?

新卒入社後、半年で辞める。転職も3回繰り返す男性。あなたはどんなイメージを持ちますでしょうか? 今回は、実際にそんな働き方を経験され、現在はフリーで働く若き男性をご紹介します。 会社に属す事が当たり前と思っているあなた、1度の人生、何か挑戦をしたいと思っている方、これは必読です。 鈴木 崇...

雑貨クリエイターが次に目指すのは花火師!?

童画家、雑貨クリエイターのTomyさん。 前回は失敗しないワークショップの作り方についてお話いただきました。 第1回 高校卒業後『あぶない刑事』に憧れ単身横浜へ 第2回 30種類以上の職業を経験して学んだ「挑戦」することの大切さ 最終回は将来のお話について。Tomyさんが目指すのは花火師?聞け...

木更津で絵本と関わりながら感じる、今「子供たちに必要な教育」とは?

都会を離れ、木更津に引っ越してきた美絵さん。 前回の記事はこちら 美絵さんが子供と関わりながら感じる、今子供たちに必要な教育とは? 内田 美絵さん 現代美術作家 千葉県銚子市生まれ。父は洋画家の内田安彦さん。女子美術短期大学を卒業後、アルバイトをしな...